複合機リースならコピー機リース比較君   >   

最新情報・レポート > 

利用期間に合わせて導入する

最新情報・レポート

利用期間に合わせて導入する

コピー機に限らず、リースという契約方法は上手く使えば非常に役に立ちます。しかし、必ずしもリースがベストの選択になるとは限りません。特に、そのコピー機を使用する期間に応じて、どのように導入するのかは重要です。安易にリース契約を結べばかえって損を招いてしまうかもしれないのです。ここでは、三つの期間に分けてレンタル・リース・購入のいずれが良いのか見ていきます。

・数日~数ヶ月程度
短期間のイベントや講演会などで使用する場合には、レンタルするのが最もおすすめです。リース契約は契約期間が何年もありますし、途中解約する事もできません。購入する場合も、その後コピー機を使用する予定が無ければ処分するしかありません。

・1~3年程度
起業したばかりの頃や、貸事務所を利用するときなどです。この場合はレンタルも良いのですが、中古のコピー機を購入するのも良いでしょう。リースは、やはり契約期間の長さから不向きです。

・3年以上
長期間の使用となりますと、購入だけでなくリースも選択肢に入ります。単位時間あたりの費用が高いレンタルは短期間に向いているため、まず選択肢に入りません。

このように、リース契約が適しているのはそのコピー機を長期間利用する場合に限ります。無駄な費用を負担しないためにも、そのコピー機を使用する期間とよく相談して導入しましょう。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

無料一括お見積りはこちら

STEP1 契約形態を選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-715

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

コピー機リース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

  • 0120-949-715 携帯電話・PHSもOK