最新情報・レポート

撤退した場合は注意を

会社でコピー機をリース契約している場合は、注意しなければならないことがあります。
仮に会社が倒産したり、事業から撤退したりしてコピー機を使用する機会がなくなれば、当然リース契約を解約しなければなりません。
リース契約を解約する際、残金があった場合は一括で支払わなければならないこともありますので、もし近々リース契約したコピー機などを使用する機会がなくなるのなら、この点には注意しましょう。
コピー機はあっても、料金は支払い続けなければなりませんので、リース契約する際は周りに相談するなど慎重に決めなければなりません。
リース契約をすることによるメリットを考え、損失が出ないように契約しなければ、経費がかさんでしまうこともあり、無駄な出費で会社に迷惑をかけてしまうかもしれません。
会社が撤退したり倒産した場合のことも考えて、それでもリース契約をお考えの方は、当サイトへリース契約に関するご相談を検討してみてはいかがでしょうか。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

無料一括お見積りはこちら

STEP1 契約形態を選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-715

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

コピー機リース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

  • 0120-949-715 携帯電話・PHSもOK